お疲れ様です!!世の中いいことばかりじゃないけど、適当にリフレッシュして、明日からがんばりましょう!!

とかくに人の世は住みにくい

福士蒼汰

福士蒼汰主演のドラマ「モンタージュ」の放送日やあらすじは?

投稿日:

この記事では2016年にフジテレビ系で放送予定の福士蒼汰くん主演ドラマ

「モンタージュ 三億円事件奇譚」

の放送日やあらすじについてのネタバレを紹介しています。

また、福士蒼汰くんが演じる役柄や共演者についても最新の情報をお届けします。

もしかして犯人役??って思いましたが、実際は犯人の息子役なんだとか。

どんなドラマになるかも興味深いですが、福士蒼汰君の演技も楽しみですね。

 

福士蒼汰主演のドラマ「モンタージュ 三億円事件奇譚」とは?

 
福士蒼汰くん主演のドラマ「モンタージュ 三億円事件奇譚」の情報が解禁になりました!
一体、どんなドラマなのか?放送日はいつなのか?気になりますよね♪

そこで、まずは簡単に「モンタージュ 三億円事件奇譚」がどんなドラマなのか説明させて頂きますね。

みなさま、”三億円強奪事件”はご存知ですか?

この”三億円強奪事件”は、1968年に東京都府中市で発生した窃盗事件で、約三億円を積んだ現金輸送車が偽の白バイ警察官に奪われたのです。
犯人は未だに見つかっておらず、未解決事件となっていますね。

そんな”三億円強奪事件”を題材にしたのが、この「モンタージュ 三億円事件奇譚」です。
「週刊ヤングマガジン」という漫画雑誌に掲載されていた『三億円事件奇譚 モンタージュ SINCE 1968.12.10』という人気ミステリー漫画の実写化作品となっています。

ちなみに、映像化されることが決定したのは2013年。
それから紆余曲折あり、今年2016年夏にフジテレビ系で超大型スペシャルドラマとして放送されることが決定しました。

なんでも、連載中からかなり話題を呼んでいた作品のようで、映像化する権利をとるために激しい争奪戦が繰り広げられたのだとか。

今から放送開始が楽しみになってくる作品ですね♪

 

福士蒼汰「モンタージュ 三億円事件奇譚」のあらすじは?

 
では、続いて「モンタージュ 三億円事件奇譚」のあらすじをご紹介します。

公式HPによると・・・
1968年(昭和43年)12月10日に、東京都府中市で発生した20世紀最大の未解決事件「三億円事件」。空前の規模での大捜査が行われたものの、犯人逮捕には至らず、時効を迎えた。舞台は2009年の長崎、高校3年生の鳴海大和は通学路の途中で、地面にできた血だまり、さらには壁に付着した血痕を発見する。その血痕をたどると、袋小路に倒れる瀕死の老人を発見。唐突に、その老人から「お前の父親は、三億円事件の犯人だ。誰も信用するな」と告げられる。その真意を尋ねようとする大和だが、老人は大和への宣告を最後に、亡くなってしまった。その日の夜から、突然、姿を消した大和の父親・鳴海鉄也は、3日後に長崎から遠く離れた東京で水死体として発見される…。
時は過ぎ、2016年の長崎、25歳になった大和は、高校卒業後、進学も就職もせず、フリーターとして日々を無為に過ごしていた。充実した人生とはほど遠く、満たされない日々を漫然と過ごす大和は、その不満を埋めるかのように、7年前に老人から告げられた「お前の父親は、三億円事件の犯人だ」という言葉に妄想を膨らまし、「三億円事件」について詳しく調べ始める。そんな折、大和は父親・鉄也の剣道着を形見として受け取る。「鳴海」という刺しゅうの入った「垂ネーム」に違和感を抱く大和。縫い目を切り、中を調べるとそこには折り畳まれた旧・五百円札が入っており、広げてみると飛び散った血痕が付着していた。慌てて、三億円事件関連の資料を調べる大和。本には、三億円事件で奪われた紙幣のうち、ナンバーが分かっているのは二千枚の五百円札だけという記述のもと、該当のナンバーが記されていた。手元にある五百円札のナンバーを調べると、資料のナンバーと一致する…。その後、大和はひょんなことから、やってもいない殺人の容疑者として警察から追われ、長崎から福岡、さらには東京へと逃亡することに。図らずも、さまざまな人物の思惑が複雑に絡み合った、大きな事件の渦に飲み込まれていく大和は、父親・鉄也の謎の死、そして三億円事件の真相にたどり着くことができるのか…。
このようなあらすじになっています。

簡単に言うと、三億円事件の犯人を父親にもつ高校生が、事件の真相を解明しようと奔走する中で、濡れ衣を着せられて自分も容疑者になって逃亡する、という感じでしょうか?
なんだかワクワクしてくるストーリー展開ですね。

原作漫画では、三億円事件の数年前から始まる過去編と主人公である高校生を中心としたストーリーの現代編が交錯するように描かれているそうですが、ドラマでは一体どんな風に描かれるのでしょうか?

ちなみに、主人公は長崎県の軍艦島出身という設定だそうで。
「世界文化遺産」に登録された後、実際に軍艦島で撮影が行われたそうです。

モンタージュ出典:fujitv.co.jp
かなりリアリティーを追及した作品になっているようですね~♪

 

福士蒼汰「モンタージュ 三億円事件奇譚」の役柄や共演者は?

 
では、続いて「モンタージュ 三億円事件奇譚」で福士蒼汰くんが演じる役柄についてご紹介します。

福士蒼汰くんが演じるのは、物語の主人公となる青年・鳴海大和。
父親が”三億円事件”の犯人であると告げられ、事件の真相を解明しようと奔走する、という役どころですね。

濡れ衣を着せられて容疑者になるものの機転を利かせて逃亡を続ける、ということで、かなりキレ者な感じもしますね。

ちなみに、原作漫画では、10歳のときに父親が三億円事件の犯人であると知らされ、高校生のときに事件の真相を解明しようと動き出します。
しかし、ドラマではそれぞれ10歳→高校生、高校生→25歳のフリーターと、設定が変更になっているようです。

では、最後に共演者についてご紹介します。

この作品で鍵を握っているのが、福士蒼汰くん演じる青年・鳴海大和の幼なじみ・小田切未来です。
大和を行動を共にしており、殺人事件の嫌疑をかけられて逃亡します。

その小田切未来役を演じるのが、注目の若手女優・芳根京子ちゃん。

昨年放送された「表参道高校合唱部!」で主演を務めた女優さんですね。
透明感のあるキラキラした表情が魅力的です♪

モンタージュ出典:fujitv.co.jp
現時点でのキャストはこの二名しか公式発表がありませんが、これから順次発表されていくのかもしれませんね。

ワクワクドキドキするようなストーリー展開にフレッシュなキャスト陣。
今から放送開始が待ち遠しいですね♪
Sponsored Link

-福士蒼汰
-,

Copyright© とかくに人の世は住みにくい , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.