お疲れ様です!!世の中いいことばかりじゃないけど、適当にリフレッシュして、明日からがんばりましょう!!

とかくに人の世は住みにくい

海外ニュース

イギリス王室キャサリン妃、第二子出産予定日は?性別は?

更新日:

イギリス王室のウィリアム皇太子の奥様であるキャサリン妃ですが、第二子を妊娠中です。

そして、もうすぐ出産ということなんですが、一体予定日はいつなんでしょうか。

また、性別が知らされていませんが、一体どちらなんでしょうか。

気になりまして、調べてみました。

 
Sponsored Link

 
キャサリン妃は、すでに第一子ジョージ王子を出産しています。

ジョージ王子(早口言葉みたい)は2013年7月22日生まれの男の子です。

イギリスでは、日本ほど男系ではないのですが、性別は気になる要素の1つです。

ジョージ王子は現在1歳9か月ほどですから、新しく生まれてくる赤ちゃんとは近い年で仲良くけんかでもしながら育っていくのでしょう。

 
気になる、第二子の予定日ですが、もう、これはトップシークレットで外部には一切流れてきていません。

前回のジョージ王子の際も生み月は明かされていたものの、日にちは不明で、世界中の人をまだかまだかとそわそわさせたものです。

今回も4月の出産ということはわかっています。

そして、すでに4月も残すところあと1週間ですから、そろそろ出産のニュースも流れてくる頃です。

 
また、性別ですが、これもまたトップシークレットで全然わかりません。

前回のジョージ王子の妊娠中に、ウィリアム王子の弟ヘンリー王子がぽろりと性別を男の子と言ってしまうアクシデントがあり、出産前に性別が判明しましたが、今回はそれ以上の厳戒態勢で秘密にしています。

 
というのも、イギリスのロイヤルファミリーと言えば全世界が注目していて、相当の経済効果があるのです。

ということは、もしも、キャサリン妃の予定日を発表してしまえば、各方面で準備を進めてしまい、早まってしまった、遅くなってしまったなどということがあれば、大きな損失になってしまうのです。

もちろん、キャサリン妃の子供ですから、性別が発表されて万が一間違っていたなんてことになれば、世界中で生産した男の子用のロイヤルベビー記念グッズが無駄となるわけです。

そんなことで、キャサリン妃の出産に関しては、予定日・性別ともにひ・み・つということになっています。

一般人としては、世界的にビッグなロイヤルファミリーと一緒にサプライズを楽しむのも、またいいものかもしれませんね。

この、ロイヤルベビーで一儲けを考えている人にとっては、のどから手が出るほどの情報なんですが。

 
というわけで、キャサリン妃の第二子予定日・性別は出産までおあずけ、ということ。

しばらく、まだかまだかと待ちましょう!!

 
こちらの記事もどうぞ

キャサリン妃の第二子、女の子誕生!予定日4月から遅れて5月の出産
キャサリン妃第二子女の子出産!出産は超セレブ病院スイートルーム!!
キャサリン妃第二子出産!今度は女の子で、おくるみはどんな柄?
キャサリン妃第二子出産で経済効果110億円!?
イギリス王室キャサリン妃の第一子、ジョージ王子は今?
Sponsored Link

-海外ニュース

Copyright© とかくに人の世は住みにくい , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.