お疲れ様です!!世の中いいことばかりじゃないけど、適当にリフレッシュして、明日からがんばりましょう!!

とかくに人の世は住みにくい

ひとりごと

なぜ無職で前より広いマンションに引っ越せたのか

更新日:

うちの旦那さん、しばらく無職でした。

まあ、丸3か月は完全無職で、その3か月前には契約社員の契約が切れるということで、

就職活動を始めてました。

 
そんなこんなで就職活動してましたが、なかなか決まらず。

自信もなくなっていて、自分のスキルより低い仕事ばかり応募し始め、それでも決まらないという、

だめだめなサイクルに入っていました。
Sponsored Link

そんな時、住んでいるユニットの更新の時期が来ました。

旦那さんは、この部屋が気に入らなくて、引っ越したいと思っていたのですが、

なにせ無職ですから、収入なしで受け入れてくれるところなんてあるはずありません。

仕方なく、更新に行きました。

 
ここのユニットでは、管理人さんが不動産屋さんの仕事もしていて、更新や新規の借主探しも管理人さんがやっています。

旦那は、結構ルールにうるさくて、文句も言うけど、ルールをしっかり守るタイプ。

文句をはっきり言うので、管理人さんに嫌われていると思ったら、意外と仲良くなっちゃって、

会うと世間話30分もしたりしてました。

 
そんな、管理人さん、旦那さんがユニットの更新に行って、

 
タウンハウスに引っ越したい(タウンハウスは2階建てで何軒かつながっているアパートみたいなの)

けど、無職だから今は更新する。

 
と、なんとも正直に打ち明けたところ、

 
この敷地内にタウンハウスがあって、ちょうど空きが出た。

見に行こう!

 
と誘いました。

もちろん、旦那は断ります。

ところが、管理人さん、何度も誘ってくるので、誘惑に負けた旦那さんは見に行きます。

そして。。。

 
おい、大変だ、よく聞け、ここの敷地内にタウンハウスがある。

 
と、帰ってくるなり真剣なまなざしで

 
すごくいいから見に行こう。

 
言われるままに見に行きました。

 
広くて、駐車場もあって、ごみすてばも近くて、庭もあって、住んでたユニットより全然素敵です。

ただ、家賃月4万円ほど高い。

無理じゃん?

とのど元まででかかって、

 
どうしたいの?

 
旦那はもうやる気です。

無職なのに。。。

 
で、結局どうなったかといいますと、引っ越しました。

 
前の部屋を空き家にしておくと、新しい人が入るまで私たち家賃を払わないといけない。。。

管理人さんが全力で新しい人を探し、引っ越しの2日後に入居。

 
お医者さんが申込みをしてきたから、だめになった。。。

お医者さんの奥さんが、部屋を気に入らず、交渉はお流れ。

 
私たちが契約した次の日に、ちゃんとした仕事の人が申し込みたいと言ってきた。。。

もう、契約済み。

 
前の記事でも書きましたが、なんかこういうときってあるんですよね。

チャンスが来たっていうか。

 
そして、旦那さんはがぜん就職活動にやる気が戻り、高い家賃を払うために給料の高い仕事にもチャレンジ。

希望のところとは違うけれど、そこもまたぽいっとオファーが来て、あれよあれよと仕事ゲット。

 
いい流れになりました。

 
ここで、私が気を付けたのは、チャンスかなーと思った時に、

無理でしょ、できないよ。

と言わなかったことです。

5年前の私なら言っていましたね。確実に。

 
そのおかげで、旦那は気分もよくなり、仕事も見つかり、いい家に住めてハッピーハッピー。

チャンスが来たかなーっていうときは、流れに任せてみることです。

だめなら、何かの力が働いて、それを阻止します。

自分で選択しないでいいんです。

気楽に構えてたら楽ですよ。

 
お疲れの皆さん、今がダメでもそのうちいいことありますって。

気楽に行きましょー!
Sponsored Link

-ひとりごと

Copyright© とかくに人の世は住みにくい , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.