お疲れ様です!!世の中いいことばかりじゃないけど、適当にリフレッシュして、明日からがんばりましょう!!

とかくに人の世は住みにくい

芸能ニュース

島田紳助 シングル曲作詞を手掛けたRYOEIって誰?

更新日:

2011年8月に芸能界を引退した、島田紳助さん。

4月15日に発売される、RYOEIさんの新しいシングルのカップリング曲の作詞を手掛けていたことがわかりました。

紳助さんが、RYOEIさんに送ったメッセージを、RYOEIさんがブログに掲載。

裏方として芸能界に復帰しているということが明らかになっています。

では、この紳助さんが作詞をしてあげたRYOEIさんって、いったい誰なんだろう。。。

ちょっと、調べてみました。

Sponsored Link

RYOEIさんは、沖縄県の石垣島出身のシンガーソングライター。

石垣島でカフェを経営していた紳助さんとは、沖縄で知り合ったのかなー、と思いきや違いました。

島田洋七さん原作の映画「佐賀のがばいばあちゃん」の主題歌を作曲しているのです。

そして、そこで島田洋七さんから紳助さんが紹介を受けて知り合ったということです。
その後、2009年8月に紳助さんプロデュースでメジャーデビュー、ヘキサゴンファミリーの一員にもなります。

2010年、2011年にはヘキサゴンにも出演しています。
ということは、紳助さんが突如引退してしまって、とっても困った人の1人に間違いないですね。
現在では、ライブ活動を中心に、音楽活動を続けているようです。

そして、今回のシングル発売。

紳助さん、ちょっと、芸能界に未練があったのでしょうか。

昨年8月のイベントでは、「復帰は2000%ない」と断言しています。

今回のブログのメッセージでも「リョーエイをよろしくお願いしますね」と、芸能界に復帰することには全く触れていません。

手塩にかけてデビューさせたRYOEIさんのシングル発売ということで一肌脱いだのでしょう。

紳助さんの力を借りずとも、独り立ちできるシンガーになっていってほしいですね。
Sponsored Link

-芸能ニュース

Copyright© とかくに人の世は住みにくい , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.