お疲れ様です!!世の中いいことばかりじゃないけど、適当にリフレッシュして、明日からがんばりましょう!!

とかくに人の世は住みにくい

有村架純

有村架純って本名?名前つけた両親はセンスありそうだけど実際は?

投稿日:

有村架純って本名?名前つけた両親はセンスありそうだけど実際はどうなんでしょうか?

 
架純と書いてかすみ。。。

 
素敵な名前なのでちょっと調べてみました。

 

有村架純の本名

dfee8787548067e7725fe63f0b1a6d58_s

調べてみたところ、あっさりと判明。

 
 
 
 
 
有村架純さんの名前は本名ではありません。
 
 
まあ、違うと言っても読み方は同じ『ありむら かすみ』です。

 
そして、名前の部分の漢字に違いがあるようです。

 
その感じですが、

 
 
 
 
 
架純ではなく、香澄
 
 
 
 
 
が彼女の本当の名前です。
漢字が違うだけで読み方は同じ。
このシンプルさが彼女の魅力を

より素の自分に近づけているのかもしれませんね。

 
Sponsored Link

 

有村架純と両親

664068cbd54010cd2ea7d6be6cef9823_s

 
そんな有村架純さんと家族の絆には

感動するものがあります。

 
実は中学時代に両親が離婚し、家族がバラバラになっていた有村架純さんの一家。

 
思春期の頃の両親の離婚は有村架純さんの心に

そっとした影を作ります。

 
姉がいる有村架純さんでしたが、

妹のポジションだから、中学生だから。

 
そんな甘えが許されない環境に有村架純さんは暮らしていたのです。

 
そんな複雑な環境で今の有村架純さんの地位を作り上げたのは、

もちろん彼女の美貌や才能、努力や気力もあるはずです。

 
しかし、家族・・・特に母親との関係に強い絆を感じることができます。

 
ドラマや映画のオーディションに何度も落ちて、

心がくじけそうになった有村架純さん。

 
今の彼女からは想像することができませんが、

彼女にもそういう時代があったのです。

 
芸能界に挑戦するのをあきらめようか。

 
当時の有村架純さんは母親にそう相談したようです。

 
そんな弱った彼女に喝を入れ、

心を奮い立たせたのも有村架純さんの母親でした。

 
彼女の事を本当に理解していたからこそ、

できたことでしょう。

 
女優としてデビューしてからも母親との二人三脚は続いています。

ビリギャルの出演が決まったときも母親のサポートがあったそうです。

 
有村架純さんも苦労して今のポジションをゲットしたわけで、

そんな中で、家族のサポートは欠かせなかったようです。

 
今現在も、つらいこともあるでしょう。

 
しかし、これまでにもいろいろな苦難を乗り越えてきているので、

きっと、これからも強く前に進んで行ってくれるのではないでしょうか。

 
また、その経験が演技力にも反映して、

息の長い、魅力的な女優さんとして活躍していってほしいなと思います。
Sponsored Link

-有村架純

Copyright© とかくに人の世は住みにくい , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.