お疲れ様です!!世の中いいことばかりじゃないけど、適当にリフレッシュして、明日からがんばりましょう!!

とかくに人の世は住みにくい

福士蒼汰

福士蒼汰主演ドラマ「お迎えデス。」の放送日は?あらすじ・キャストは?

投稿日:

この記事では2016年4月期に日本テレビ系土曜ドラマ枠で放送予定の福士蒼汰くん主演ドラマ

「お迎えデス。」

の放送日やあらすじについてご紹介します。

また、気になるキャストの最新情報もお届けします!

あのキャラを演じるのは誰か?

キャスト予想も要チェックです♪

 

福士蒼汰主演のドラマ「お迎えデス。」とは?

 
まずは、福士蒼汰くん主演のドラマ「お迎えデス。」は、どんなドラマなのか簡単にご紹介していきますね。

「お迎えデス。」は『LaLa』という月刊少女漫画雑誌に連載されていた人気漫画の実写化作品です。
1999年~2002年頃にかけて連載されていた漫画で、コミックスは全5巻発売されています。

ちなみに、ドラマの放送開始に合わせて、2016年4月号から漫画の連載も再開するようです。

原作者である田中メカさんは今回の実写化について、
降ってわいたお話にただただ驚きです!
初連載作品を14年後にTVドラマで見られるなんて…
本当に夢のようです。
と、コメントを寄せています。

脚本は「梅ちゃん先生」「結婚できない男」「オトナ女子」など、数々のヒット作を手掛けたベテラン脚本家・尾崎将也さんということで、かなり面白いドラマになりそうですね♪

 

福士蒼汰「お迎えデス。」のあらすじは?

 
では、さっそく「お迎えデス。」のあらすじをご紹介しましょう!

公式HPによると、
同じ大学に通う、感情希薄な理系オタク・堤円(20)と感情むき出しの猪突猛進女子・阿熊幸(20)は、お互いに思考回路が理解できない水と油の相性。
しかし、ある不思議なバイトを共有することで、お互いに触発され、お互いに無いものを補いながら、「生きていく」とは何かを学び、共に成長していくー!
…ただ一つ変わっているのは、そのバイト、幽霊をあの世に送る仕事なんデス
という、あらすじのようです。

”幽霊をあの世に送るバイト”というちょっと変わった設定のドラマのようですね♪
原作漫画と設定はほぼ同じです。

ちなみに、福士蒼汰さん演じる主人公の大学生・堤円は霊が見えて、体に憑依させることも出来る、という設定のようです。

どんなドラマになるのか今から楽しみですね♪

 

福士蒼汰「お迎えデス。」のキャストは?

 
では、続いてドラマ「お迎えデス。」のキャストをご紹介します。

まず、ヒロイン役となる猪突猛進女子・阿熊幸を演じるのは、土屋太鳳ちゃんです。

土屋太鳳出典:4meee.com

朝ドラ「まれ」で主演を務め、高視聴率を獲得した人気ドラマ「下町ロケット」にも出演していた今、大人気の若手女優さんです。
最近では、外国人歌手のPVで華麗なダンスを披露したことでも話題になりましたね♪

続いて、福士蒼汰くん演じる主人公の父親役は大杉漣さん、母親役は石野真子さんです。
どちらもベテランの演技派なので楽しみですね。

そして、大学で出会った主人公に想いを寄せていたが、事故で亡くなって幽霊になってしまう大学生・緒川千里役を演じるのは、門脇麦ちゃんです。

門脇麦出典:natalie.mu
演技派女優として知られ、こちらも今大注目の若手女優さんですね!

ちなみに、このドラマの鍵を握るであろう、死神のナベシマ役はまだ発表されていません。

お迎えデス出典:bkuma.hatena.ne.jp
この真ん中にいるピンクのウサギが死神のナベシマです。
普段からウサギの着ぐるみを着用している設定ですが、原作では中身はイケメンということなので、イケメン俳優が起用されるのではないか?と言われています。

そして、このナベシマの相棒で同じく死神役の少女・ゆずこを演じるのは、濱田ここねちゃん。

濱田ここね出典:pocketpageweekly.com
映画「おしん」で主人公を演じた子役さんです。
キラキラした笑顔がとっても可愛いですね♪

その他のキャストについは、以下の通りです。

・シノザキ(死神):野間口徹
・加藤孝志(円の友達):森永悠希
・堤さやか(円の妹):大友花恋
・マツモト(死神の助手):根岸拓哉
・魔百合(黒巫女):比留川游

 

福士蒼汰「お迎えデス。」の放送日は?

 
では、最後に福士蒼汰くん主演のドラマ「お迎えデス。」の放送日をご紹介します。

「お迎えデス。」は2016年4月期に、日本テレビ系「土曜ドラマ」枠で放送予定です。
現在、亀梨和也さん主演の「怪盗 山猫」が放送されている枠ですね。

放送開始日はまだ未定ですが、4月上旬だと思われます。

この土曜ドラマ枠は小学生~大人まで、家族全員で楽しめるドラマが多く放送されています。
「妖怪人間べム」「地獄先生ぬ~べ~」「ど根性ガエル」などの人気漫画を実写化した作品も多いのが特徴と言えるでしょう。
わりとコメディ色が強いドラマが多い印象です。

そのため、今回の「お迎えデス。」も”死”という重いテーマを扱っていますが、しんみりというよりは、クスッと笑えるドラマになるかもしれませんね。

なにはともあれ、放送開始が待ち遠しいです♪
Sponsored Link

-福士蒼汰
-,

Copyright© とかくに人の世は住みにくい , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.